JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

【ゲームガイド】Metal: Hellsinger Mod導入の仕方

【ゲームガイド】Metal: Hellsinger Mod導入の仕方

9月15日にPC/PS5/XboxにてリリースされたヘビメタリズムFPS『Metal: Hellsinger Mod』ですが、公式からPC向けに曲変更Modツールが提供されました

このMODにより自分の好きな曲でMetal: Hellsingerを遊ぶことができるようになりますが、導入には少し面倒な部分がありますので導入手順を書いて行こうと思います

手順1:公式サイトをチェック

まずは、公式のMOD紹介のページをチェックします。

www.metalhellsinger.comぶっちゃけここにPDFのチュートリアルYoutubeの解説動画(字幕自動翻訳可能)が置いてあるのでそれだけでも足りますが、解説動画は古いバージョンのパッケージで説明しているので、動画どおりにいかない部分が若干あります

また、本記事は2022.9.15リリース時のバージョン及びMODのパッケージがMHModdingPackage0.6でガイドしており、今後バージョンが進めば変更がある可能性もあるため公式ページはよくチェックしてください

手順2:必要なファイルの準備

チュートリアル(PDF)ではMODを導入するために以下の4つのファイルを用意するように書いてあります

1.PC版 Metal: Hellsinger

2.FMOD Studio 2.00.08 

3.The modding package

4.楽曲のファイル

1.PC版 Metal: Hellsinger

MODに対応してるのはPC版Metal: Hellsingerのみです。残念ながらPlayStation5版とXboxSeries版はMODの導入はできません

PC版であれば、Steam版でもGamePass版でも体験版でもMODを導入できます。ただし、今回この記事で説明するのはSteam版です

2.FMOD Studio 2.00.08 

「FMOD Studio」というのはMOD制作ツールです。以下のサイトから無料でダウンロードできます(※課金はいらないけどユーザー登録は必要)

https://www.fmod.com/

注意点としては必ず「2.00.08」のバージョンをダウンロードしてください。最新バージョンではありません

fmodのトップページから「Download」「FMOD Studio」を選択したらバージョンを選ぶ際に「Older」を選択しドロップダウンリストから「2.00.08(Unity Verified )」を選択してダウンロードします。違うのを入れるとビルドまではできますがインストール後のマップ読み込みでエラー落ちします(ここで詰まりかけた)

3.The modding package

公式のページで「MODDING PACKAGE」とあるところをクリックしてダウンロードします

私がダウンロードした時のバージョン「MHModdingPackage0.6」で今回は説明します

4.楽曲のファイル

楽曲ファイルはWAVファイルMP3ファイルです。公式はMP3ファイルは動くけど推奨はしないと言っていますが、私はMP3でも十分だと思います

また曲のBPMがいくつか設定する必要があるので以下のサイトなどでBPMを調べておきましょう

getsongbpm.com

手順3:サンプルの.bankファイルを導入して動作確認

早速FMOD Studioを使ってステージの楽曲を作りたいところですが、その前にMHModdingPackage0.6に既に入っているサンプルのステージ曲ファイルをSteamのMetal: Hellsingerがインストールしてあるフォルダに導入してMODの動きを確認します

1.MHModdingPackage0.6の展開

手順2の3でダウンロードした「MHModdingPackage0.6.zip」を適当な場所に展開します

2.サンプルファイルの確認

MHModdingPackage0.6を展開したら「~\MHModdingPackage0.6\ExportedBanks\」の中を見てみましょう

拡張子が「~.bank」のファイルが5つと「customsongs.jsonというファイルが1つ入っています

拡張子が「~.bank」がサンプルの楽曲ファイルで「customsongs.jsonは曲の設定ファイルでどのステージでどの「~.bank」の楽曲を使うのかが設定されています

「customsongs.jsonテキストエディタ(メモ帳でも可)で開いて中を見るとこのようなスクリプトが書かれています

「LevelName」の横はステージの名前です

「Bank」の横には使用されるカスタム楽曲ファイル(拡張子は書かない)です

BPMの横はカスタム楽曲のBPMの数値が入ります

つまり上のスクショだと「Voke(ヴォーク)」のステージのメインでは「NoTiersSimpleSongBank(.bank)」のカスタム楽曲ファイルを使用し、BPMは120であるというスクリプトになります

使用するステージやカスタム楽曲ファイル、BPMなどを変更する場合はテキストエディタで編集して上書き保存することになります

3.サンプルファイルの導入

ではサンプルファイルをMetal: Hellsingerに導入して動かしてみます
Steam版Metal: HellsingerのMODの導入場所は

「~\steamapps\common\Metal Hellsinger\Metal_Data\StreamingAssets\」

になります

上の「StreamingAssets」フォルダの中にcustomsongs.jsonと5つのbankファイルをコピーしましょう

これだけでMODの導入は完了です

4.プレイしてみる

では早速SteamでMetal: Hellsingerを起動しVoke(ヴォーク)をプレイしてみましょう

いつものメタルではなく淡白なリズムの音楽になってれば成功です

手順4:FMODを使用してステージ曲の編集

手順3でBankファイルさえ編集できれば曲の変更は容易なことが理解できたと思います

では、いよいよサンプルのBankファイルではなく自分の好きな曲を入れたBankファイルをFMODでビルドしましょう

1.FMOD 2.00.08を起動し、MetalFMODProjectを開く

MetalFMODProject「~\MHModdingPackage0.6\MetalFMODProject\」の中にあります

2.左のイベントタブから編集するBankファイルを選択する

新規にゼロからBankファイルを作成してもよいですが、サンプルで作ってあったBankファイルを弄って作成する方法で今回は説明します

編集するサンプルのBankはNoTiersSimpleSongNoActsBankにします。理由はほかのサンプルのBankよりシンプルで弄りやすいからです

3.不要なアイテムをすべてDeleteする

置き換えるために曲のトラックである青くて太いバーとビートのトラックである黄色の太いバーを削除します

右にいっぱい置いてあるアイテムも削除します

4.曲ファイルを設置する

2で削除して空になった部分にmp3などの曲ファイルをドラッグして設置します。設置した曲はさらにドラッグして左端に寄せます(端っこをつまんで長さの調節にしないように注意)

その後、青くて細いバー(Introと書いてある)の端っこをつまんで曲と同じ長さにします。緑の細いバー(To Ultと書いてある)も同様に長さを調節します

さらに、♪=120 4/4となっているBPMを曲のBPMに合わせます

5.ビートトラックを設置

曲ファイルを設置したらビートトラックを設置します

左のツリーのBeatTrackを開いたところにある任意のBPMのビートトラックをドラッグ&ドロップして貼り付けます

貼り付けたら左右の端をつまんで曲と同じ長さにします

6.ビルドの実行

5までの編集が終わったらビルドしてbankファイルを出力します

左上のタブを「Banks」に切り替えます

編集を行ったNoTiersSimpleSongNoActsBankの項目を右クリックして出てきた項目から「Build...」を実行します

手順5:編集してビルドしたファイルをインストールする(完了)

ビルドしたファイルは「~\wav\MHModdingPackage0.6\ExportedBanks\Desktop\」に出力されます(サンプルファイルがあった場所に「Desktop」というフォルダが出来ているのでそこの中)

そこにできた「NoTiersSimpleSongNoActsBank.bank」を手順3の3で行ったように「~\steamapps\common\Metal Hellsinger\Metal_Data\StreamingAssets\」にコピーして貼り付けます

手順3で既にサンプルのファイルが置いてあるので上書きしてください

また、既に置いてあるcustomsongs.jsonについても該当の項目(NoTiersSimpleSongNoActsBankを使ってるところ)のBPMを変更します

これで導入完了です

手順3で導入したcustomsongs.jsonスクリプトでは、NoTiersSimpleSongNoActsBank.bankはステージgehennaゲヘナ)」で使用される曲になってます。さっそくgehennaゲヘナをプレイしてMODが反映されているか確認しましょう

gehennaゲヘナにまだ行けないとかで別のステージにしたい場合はcustomsongs.jsonを編集して下さい

ゲームをプレイして無事曲が変わっていたら成功です

いろんな好きな曲でMetal: Hellsingerを楽しみましょう!

以上

Metal: Hellsinger Mod導入の仕方でした

 

ブログランキングに参加しました!

バナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります!(1日1回)


ゲームレビューランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村