JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『 イース セルセタの樹海:改 』の感想・レビュー

アドル・クリスティンがセルセタで大冒険

106本目のゲームレビューです。

評価

〇良ゲー

シリーズ最高傑作『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(イース8)』の1つ前の作品だけあって、大体同じ感覚で楽しめます

ただし、イース8をまだやったことない人であれば、まずそちらをプレイすることをオススメします(イースシリーズは基本的に話が独立してて時系列もバラバラ)

『イース セルセタの樹海:改』とは

発売日・対応機種

 ●2019年5月16日 PlayStation4

 ※オリジナルは2012年9月27日PSVitaで発売

 ※PSゲームカタログに含まれます(サブスクでプレイ可能)

どんなゲーム?

SFCPCエンジンで他社開発(ハドソンなど)により発売された『イースIV』のファルコム自社開発版でイース7(2009年発売)イース8(2016年発売)の間の2012年PSVitaで発売された『イース セルセタの樹海』高画質HDリマスター版

感想など

今やっても古くないアクションの数々

『イース セルセタの樹海:改』2019年発売のゲームですがオリジナルは2012年PSVitaで発売されたもので、レトロではないですがちょっと古いゲームかもしれません。

ですが、イースのアクションはまったく古さを感じさせません。特に素晴らしいのが操作キャラの移動速度がとにかく速いことですね。初めてイース7以降のイースをプレイする人ってこの速さにビックリするのではないでしょうか。

あとは、タメ攻撃はボタンを押しっぱなしにしなくても勝手にたまるとか、パーティの仲間キャラが足を引っ張らないように敵の攻撃を喰らってもHP1以下にならないとか、プレイしていてストレスを感じそうな部分は徹底的に改善してるのが良いです。
こういったことのおかげでイースシリーズは快適でスピード感のあるアクションで進んでいくことができるようになっています。

操作キャラがとにかくキビキビと動く

そしてイースのアクションで最も特徴的なのがフラッシュガードフラッシュムーブですね。

敵の攻撃をジャストでガードしたり回避したりするアクションで最近のゲームで言えば『Wo Long』の化勁ですね。最近のゲームではこのようなパリィアクションは多く採用されていますが、10年以上前からこういったアクションを取り入れてたので当時から考えればかなり先を行ったアクションだったと思います。

ジャストガードでハイリターンを得る
最近のGOWなんかにもあるアクション

そして、当時としては上級操作であったこれらのアクションなんですがWo Longなどパリィアクションに慣れた今やると中級操作くらいで、割と普通にガンガン狙って出せるんですよね。これがとても楽しいです。

魅力的なキャラクター達

イースの特徴といえばハイテンポな音楽と前述のスピーディなアクションがありますが、もう1つ大きな特徴があります。

それは、カワイイ女性キャラクターの存在です。

イース8では快活な性格とちょっときわどい衣装で魅力的なダーナ、そして、イース9では個人的にいままでプレイしてきたゲームの中で最もカワイイ「最かわ女性キャラクター」白猫が登場します。

『イース セルセタの樹海』はどうかというと、もちろん魅力的でカワイイキャラクターがいっぱい出てきますよ!

まずは、こちらのキャラクター

正統派ヒロインリーザです。

思ったより交流する機会が少なかったのは残念でしたが外見・内面とともになかなかに正統派な美少女でよろしいですね!

そして、パーティーキャラクターでは

活発系同年代のカーナ、クール系年上姉さんのフリーダ、生意気年下妹系のカンリリカと見事に揃ってます。

ちなみにカーナは、使用キャラとしてはダントツ最強キャラでしたね。

飛び道具なのでリーチが長いだけでなく連射力とモーションの隙のなさが半端ないです。

ストⅡで例えるなら他のキャラクターたちが中Pのモーションなのに対してカーナだけ小Pのモーションみたいな。しかも、ダルシムのズームパンチの長さでバイソンのジャブを繰り出すみたいな感じです。移動しながらの攻撃はもっと壊れてて、攻撃出しても足を止めません。悪魔城ドラキュラのヴァルマンウェみたいにズンズン移動しながら攻撃を飛ばすことができちゃうんですねー。強すぎです。多分、もう弟よりずっと強くなってるから気にする必要ないよ。

また、女性キャラクター以外にもデュレンやレオ団長もいい味を出しているキャラクターだと思いました。

今作の「相棒」デュレン。ドギじゃないよ

このように、『イース セルセタの樹海』でも魅力的なキャラクターが沢山います。

では、最も魅力があり、美しいキャラクターは誰でしょうか…

・・・

・・・

・・・

はい。グリゼルダ総督です。

 

以上

『イース セルセタの樹海:改』のレビューでした。

 

↓ブログランキングに参加しました!

バナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります!(1日1回)


ゲームレビューランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村