JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『8番出口』のレビュー・攻略(ネタバレ)

異変を探して8番出口を目指す

158本目のゲームレビューです。

評価

〇良ゲー

間違い探しというシンプルなパズルをフォトリアルなグラフィックでサイコロジカルホラー調に遊べるのが面白いです。

1~2時間で終わるゲームでルールもシンプルなので動画配信とも相性が良さそうですね。

『8番出口』とは

発売日・対応機種

発売日 対応機種
2023年11月29日 PC(Steam)

どんなゲーム?

個人ゲームクリエイターのコタケノトケケ氏が開発・販売する日本の駅の地下通路をモデルにした短編ウォーキングシミュレーター

プレイヤーは、無限に続く地下通路から脱出するために「8番出口」を目指す

感想など

フォトリアルなグラフィック

『8番出口』は、最新のアンリアルエンジンを駆使して開発されたゲームで、そのグラフィックは極めてに写実的です。

壁や床のタイルに映る蛍光灯の反射光や、看板の質感、出口から漏れる外光などが非常にリアルな雰囲気を醸し出しています。

おっさんが画面に映ると、流石にゲームだなという実感がしますが、おっさんが映ってないと現実の写真か映像と見分けがつかないほどフォトリアルです。

アンリアルエンジンによるリアルなグラフィック

一人称視点でこれほどのリアルなグラフィックの世界を動き回れるため、非常に高い没入感を得られます。

また、マップがコンパクトで、オブジェクトも限られた数しかないため、最新のグラフィック技術を使用していても動作は軽快です。

私のGeForce1070でも特に問題なくスムーズに動作しました。

異変を見つけて出口を目指す

『8番出口』は、ループを繰り返す地下通路を正しい方向に進み、無事脱出できればクリアとなります。

正しい方向というのは、「通路に異変があれば引き返す」「通路に異変がなければ真っ直ぐ進む」の2択です。

最初に0番の看板から出発して、正しい方向に進めば次の番号になりますが、間違ったほうに進むと0番に戻されます。

つまり0番から8回正しい方向に進めば8番の通路にたどり着きます。ただし、8番の通路から8番出口にたどり着くのは異変がなくて真っ直ぐ進んだ時だけです。異変があって戻った場合は、8番通路をやり直します。

『8番出口』のルール

異変は、位置や色が微妙に変わってるとか細かい違いで分かりにくいものではなくて、発見してしまえば明らかに違うとハッキリとわかるものばかりです。

おっさんがでっかくなってるとか面白いのもありますが、天井に顔のようなシミが浮き出てたりとか少しホラー要素もあります。

ホラー要素は、そこまで怖くはないので大丈夫です。むしろ笑えるかもしれません。

センスのある人なら15分から30分程度でクリアできてしまうようです。

私は3時間かかりましたが…(^_^;)

時間がかかった主な理由は、ポスターの細部に気を取られすぎて、他の重要な部分を見落としていたからです。

「ポスターに書いてある日付や文字に変化があるのでは」と細かくチェックしてて、ポスター以外の部分をみることに集中ができませんでした。

最後まで見逃していた異変は「おっさんがこっち見てくる」「ポスターが徐々に大きくなる」の2点でした。

ポスターばかりに気を取られ…

おっさんがこっち見るのはデフォだと思ってた…

最初から大きいわけじゃないから気づかなかった

攻略情報メモ

攻略情報メモとして、以下に全異変を掲載します。

1 おっさんの異変

  1. おっさんがでかい
  2. おっさんが笑ってる
  3. おっさんが速い(捕まると戻される)
  4. おっさんがこっち見てくる
  5. おっさんの顔バグってる
2 天井の異変

  1. 「↑出口8」の標識が逆さま
  2. 「↑地下広場(出口8の裏側)」の標識が「引き返せ引き返せ引き返せ」になっている
  3. 天井に顔のシミ(左から5番目のポスターの上くらい)
  4. 蛍光灯の配置が歪んでる
  5. 蛍光灯がチカチカしてる
  6. 停電して暗くなる
  7. 防犯カメラ(「防犯カメラ作動中!」のチラシの上)が点灯している
3 壁(右側)の異変

  1. 清掃員詰所のドアが開く
  2. 清掃員詰所のドアノブが真ん中にある
  3. 従業員専用のドアが少し開いて人が覗いてる
  4. 分電盤室のドアが内側からノックで叩かれる
  5. 分電盤室のドアがない
  6. 排気口から黒い液体が流れ出てくる
  7. 「禁煙」のチラシが大量に張られる
4 壁(左側)の異変

  1. 「アルバイトパート大募集!」(左から2番目)のポスターの店員の絵が落書きのようになっている
  2. 「MOVEFES」(左から6番目)のボスターが不気味になっている
  3. 全てのポスターが「MAKEUP ART」になっている
  4. 全てのポスターが徐々に大きくなる
  5. 「防犯カメラ作動中!」の張り紙の目が動く
  6. 「防犯カメラ作動中!」の張り紙が追いかけてくる
5 床の異変

  1. 点字ブロックで※のような模様が描かれる
  2. 点字ブロックが顔のような形になっている
6 その他の異変

  1. 双子のサラリーマンが立っている
  2. 赤い水の洪水が迫ってくる
  3. 奥に壁模様で擬態した人間がいる
  4. 偽の出口(0番出口)が出現する

 

以上

『8番出口』のレビュー・攻略でした。

 

↓ブログランキングに参加しました!

バナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります!(1日1回)


ゲームレビューランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村