JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『ドキドキ文芸部プラス!』の感想・レビュー【ネタバレ有】

衝撃の展開で話題となった学園生活ビジュアルノベル

170本目のゲームレビューです。

評価

△良ゲゲゲゲ傑作クソ傑sクsガガガgggrr

Ё▯▯▯▯�▯Ё▯▯▯▯▯§ Д▯▯▯▯§@�Ё ▯▯▯▯�▯▯▯▯▯Ё�§ ▯▯▯§▯▯▯§��Ё

『ドキドキ文芸部プラス!』とは

発売日・対応機種

発売日 対応機種
2021年7月1日 PC
2021年10月7日 PlayStation4(5)/Switch

※オリジナルの『ドキドキ文芸部!』は2017年9月リリース

どんなゲーム?

同じ学校に通う幼馴染のサヨリに誘われ文芸部に入部した主人公と、サヨリモニカナツキユリの4人の女子部員との交流を描いたビジュアルノベルゲーム

日本製のゲームに見えるが、開発は海外(北米)のインディーゲームクリエイターTeam Salvato

感想など

※本レビューは、ゲームのネタバレを含みます

序:楽しい学園生活

『ドキドキ文芸部!』の物語は、ひょんなことから幼馴染のサヨリに誘われ、モニカが創設者にして部長を務める文芸部に入部することから始まります。

サヨリに誘われ文芸部に

文芸部には、サヨリのほかに、才色兼備で主人公には高嶺の花のモニカ、お菓子作りが得意でツンデレ&ロリ体型なナツキ、読書は好きで人付き合いは苦手なユリといった女子部員がいて彼女らと交流を深めてウキウキしていきます。

左からモニカ、ナツキ、ユリ

私の推しは、ナツキです。

ナツキがいいというよりは、他3名の女子部員にあまりピンとしなかったからです。
サヨリに浮気しそうになることもありましたが、基本的にずっとナツキ一筋でいきました。

でも、最初は何となくナツキ狙いって感じでしたがイベントを進めていくうちに愛着も湧き、最終的には割と本気でした。

ナツキとラブラブに

しかしながら、このゲームは海外製のゲームにもかかわらず、日本のマンガ・アニメのような女の子の絵が見事に描けてます。とても、海外の方が描いたようには見えないですね。

こういう絵が海外の人にもうけるというのはちょっと意外でした。

破:混沌と狂気

さて、もったいぶるわけではありませんが、『ドキドキ文芸部!』単なる学園生活恋愛ノベルゲームではありません。

サイコロジカルホラーサスペンスです。

本当は何も知らずに普通のノベルゲームと思ってプレイして驚きの急展開を体験できればいいのでしょうが、実はホラーということが既に猿の惑星のオチなみに有名になってしまい、ゲーム紹介ページでも「ホラーゲーム」として紹介されてしまってます。

私もある程度(いい意味で)ヤバいゲームという評判は聞いてたので身構えてプレイはしていましたが、できれば、なんの予備知識も無しにプレイして驚きの体験をしてみたかったですね。

ゲーム開始時に既に警告がある

ホラーな展開は、主人公ナツキが家でラブラブに遊んだ後くらいから訪れます。

2人が急接近しているのを見てサヨリの心が締め付けられて病んでいきます。

翌日、主人公は不安定となったサヨリを心配して駆けつけるも最悪の事態となったことを発見して1周目はEND…

タイトルに戻り2周目に入りますが、タイトル画面からしていきなりぶっ壊れてます。

1周目タイトル

2周目タイトル

ゲームを開始すればところどころファイルが壊れてバグった表現がされまさにカオスな状態になります。

怖いというかちょっとビックリする感じですね。

ファイルが壊れたような演出

さらに、各女子部員(特にユリ)の行動も狂気的になってきます。

だんだんおかしくなってくる女生徒たち

2周目もナツキ狙いで進めていたのですが結局迫りくるユリから逃れることができずBADなENDとなりました。

急:第4の壁の崩壊

3周目に入ると本格的にメタな展開に突入します。

1周目からそれっぽい雰囲気を出していたモニカ第4の壁を破って話しかけてきます。
この際、ゲーム内でつけた名前ではなくプラットフォーム(Steam版ならWindows)のユーザー名を言ってくるので実況配信などをしている人は個人情報漏れ注意です。

PCユーザー名を出して話しかけてくる

さらに「ドキドキ文芸部!」は、ゲーム内に仮想OS(デスクトップ)があり、これを使ったギミックが用意されています。

『OneShot』『Inscryption』であったようなギミックですね。

ゲーム内にあるデスクトップ

ここらへんの攻略方法は上にあげたような似たギミックを持つゲームのプレイ経験がある人なら何となく気づくと思います。

無事に攻略するとモニカから開放されて4周目に入りそのままスタッフロールと歌の流れるエンディングが流れて終了です。

何かすると倒せる

なお「ドキドキ文芸部!」「ドキドキ文芸部プラス!」になって、新たにサイドストーリーが追加されています。

こちらは、メタもホラーもなく女性生徒たちの友情に焦点を当てたもので、ゲームの緊張感ある展開の後に心を落ち着けるのにいいかもしれませんよ。

サイドストーリーは女生徒同士の友情のお話

 

以上

『ドキドキ文芸部プラス!』のレビューでした。

 

↓ブログランキングに参加しました!

バナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります!(1日1回)


ゲームレビューランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村