JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『 スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー 』の感想・レビュー

f:id:nahco3ebimayo:20211128133126p:plain

スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー の感想・レビュー

PeerCastによる配信日
2021.4.14~2021.5.7

総評
〇まあまあ良ゲー
スターウォーズのキャラゲーとしての完成度は高い。

スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダーはどんなゲーム?
ライトセイバーによる剣劇アクションと意外な難易度でスターウォーズ版SEKIROなどと言われる。

感想・良かった点など
敵の攻撃をライトセイバーで直前ガードして捌くカウンターの応酬が、映画SWのチャンバラシーンみたいで格好よくて楽しい。でも、せっかく楽しい戦闘システムを一部のザコのいやらしい行動が台無しにしてくる。火炎放射で延々と薙ぎ払ってくるトルーパーや一定の距離を取って毒液を飛ばしてくる虫など。兵士とか人型の敵との戦闘は楽しいが動物型のクリーチャーとの戦闘はイライラする時が多かった。
ソウル系と言われることもあるように(実際はソウル系ではないと思う)難易度は高め。敵の攻撃のダメージが大きいのに回復は2回までしかできないので数回のミスで倒されてしまう。とはいえオプションからいつでも難易度調整はできるので、自分にあった難易度にするのがいいと思う。
シナリオや登場キャラクターのほとんどはゲームオリジナルだがよくできている。スターウォーズの世界観や歴史をちゃん体現しておりこのまま映画にしてもいいくらい。
クローン戦争中の多くのジェダイが粛清されたオーダー66を逃れたパダワン(ジェダイ見習い)を主人公としたストーリーもよくできている。