JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『 ラチェット&クランク パラレル・トラブル 』の感想・レビュー

f:id:nahco3ebimayo:20211129004057p:plain

ラチェット&クランク パラレル・トラブル の感想・レビュー

PeerCastによる配信日
2021.8.8~2021.8.15
総評
〇まあまあ神ゲー
PS5の性能をフルに活用した圧倒的なグラフィックと演出、映画のようなストーリー展開はテンポがよく全てが最高品質のゲーム
ラチェット&クランク パラレル・トラブルはどんなゲーム?
スパイダーマンなどのタイトルでも有名なインソムニアックゲームズが開発しソニーが発売したラチェット&クランクシリーズのナンバリング作品
PS5専用タイトルで最新ハードのスペックを存分に発揮している

感想など
ラチェクラシリーズというと自分はマリオやクラッシュバンディクーのような3Dアクションゲームかと思っていたのだけれど実際はシューティング要素の強いアクションシューティングゲームといった内容だった。
攻撃手段にレンチがあるからてっきりこれがメイン攻撃手段なのかとおもったけどこれはどちらかというと非常用でメインはガラメカと呼ばれる射撃武器である。ガラメカは沢山の種類があるのだけれど、どんなガラメカでもそれ1本だけで戦おうとするとどうしても弾薬切れになるようになっている。そのためこのゲームは、数あるガラメカをある程度こまめにローテーションのように切り替えて戦っていくようなデザインになっている。ロックバスターでも弾薬切れがあるので特殊武器も全部回して使っていくロックマンといえばわかるだろうか。ここら辺がわかってくると急にシューティンゲームとしてのこのゲームが楽しくなってきたかな。大体のガラメカがクセがあって最初は使いづらいんだけど使っていくとレベルがあがって強力になっていくのでガラメカを育てて強化するという楽しみもある。
グラフィックについてはもちろん奇麗だけど、まるで大作映画のような演出とカメラワークは本当に素晴らしい。特に中盤での暴れる巨大ロボからスレスレで逃げるシーンは最高。同じくインソムニアックゲームズが開発したスパイダーマンもそうだったけど、まさにプレイできる映画という感じだ。