JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『 スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド 』の感想・レビュー

f:id:nahco3ebimayo:20211128133923p:plain

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド の感想・レビュー


PeerCastによる配信日

2021.6.26~2021.8.21
総評
〇良ゲー
2本のマリオタイトルが入っていてお得だし2本とも面白い
スーパーマリオ3Dワールド + フューリーワールドはどんなゲーム?
2013.11.21にWiiU用に発売されたスーパーマリオ3Dワールドに若干改良変更を加え、さらに新規のフューリーワールドの2本のゲームを収録している
フューリーワールドはマリオがクッパJrと一緒に怪獣のようになって暴れまわるクッパをかいくぐりながらステージを攻略していくゲーム

感想など
スーパーマリオ3Dワールド
難易度はややヌルめ。サンシャインなどの鬼のような難しさが染みついているとやや歯ごたえがなくなってしまったように感じてしまうかもしれない。それでもステージのギミックや演出などが凝っているので簡単すぎてつまらないということはなくプレイしていて楽しいのはさすがマリオといったところ。また、後半やクリア後のステージはさすがに歯ごたえのあるステージも出てくる。
自分はソロでしかプレイできなかったが、本当は複数人のマルチプレイでワイワイやればいい感じの難易度でめちゃくちゃ面白いんだと思う。ソロでも十分に面白いがマルチならきっと神ゲーであろう。
フューリーワールド
こちらは完全に3Dのマリオで特徴としてはクッパジュニアがついてくることと一定時間立つと怪獣化したクッパ(フューリークッパ)が炎を履き散らして襲ってくるところ。ただこの2つの要素がどちらもイマイチな感じがしてしまった。クッパジュニアは放っておくと勝手に敵をガンガン倒してくれる(設定で手出し無用には一応できる)のだがちょっと強すぎてゲームをヌルくしてしまう気がする。そしてフューリークッパは単調なステージ攻略のスパイス…というよりも単にステージ攻略の水を差しているだけな気がしてならない。ステージ自体はとてもよくできていて面白いのでむしろクッパ親子抜きで遊ばしてくれればよかったのになぁというのが正直な感想でもある。