JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『 Horizon Forbidden West 』の感想・レビュー

Horizon Forbidden West の感想・レビュー

51本目のゲームレビューです

評価

〇神ゲー

とにかく莫大な資金と時間と人を投入して作られたであろう大作は驚異的な完成度と作り込みを実現している

Horizon Forbidden West はどんなゲーム?

文明が崩壊し動物の形をした機械が闊歩する世界。前作『Horizon Zero Dawn』において世界の破滅させようとする人工知能ハデスを打ち破った主人公アーロイが環境の崩壊を止めるため西部に旅をするオープンワールド型アクションRPG

感想など

とにかくグラフィックが素晴らしい

Horizon Forbidden Westで最も特筆すべき点と言えばその美麗なグラフィックであろう
細かく書き込まれた植物や水、岩、土の質感などから表現される世界の風景は非常に美しく、そこに古の時代のテクノロジーの廃墟や機械が歩いているという世界観が素晴らしい。発売日である2022年2月18日の時点のゲームの映像としては最高峰といえるだろう

 

ストーリーは前作をやっていないとおいてけぼり

自分は前作のHorizon Zero Dawnは未プレイで、いきなり2作目である本作からプレイを始めた。結果として、ゲームのプレイにおいては支障はないのだが、想像以上にストーリーは置いてけぼりになってしまった。つまり、ストーリーは完全に続きもので例えるなら全30巻のコミックスを15巻から読み始めるようなもの。これからプレイすることを考えている人がいるのならばまずは1作目Horizon Zero Dawnをプレイすることをオススメする。

アーロイは割と美人?

主人公のアーロイの容姿については、ネット上ではしばしばネタにされることが多いが、個人的には一部のシーンやフォトモード時で表情をいじったりしなければ、色気こそないが中の上くらいの美人であるように思う。むしろ人形みたいに肌がスベスベしててまったく防御のできなさそうな露出度の高い服を着た腕の細いスレンダー美女がでかい武器ブンブン振り回すようなのよりはこっちでよかったかなーという印象

個性的なキャラクター達

アーロイの仲間や敵などのキャラクター達は洋ゲーにしては割と個性的でクセの強い濃い目のキャラが多い。しかし、コターロのように愛着の沸くキャラはいいのだが、ウザいキャラはとことんウザい。ベータとか

戦闘アクションは良好、細かい設定変更が可能なのが嬉しい

戦闘は、弓をはじめとする射撃と槍を使った近接、そしてステルスと大きく3通りの方法があり場面によってバランスよく使い分けていける

特に良く使う弓や長弓は、フォーカスで光らせた弱点パーツを狙って打ち抜くとバゴーンっといい音で大ダメージを与えて部位が吹き飛ぶので非常に気持ちがいい。狙ってる最中にフォーカスすれば時間が遅くなるのでコントローラーエイムが苦手でもかなりじっくり狙って打てる。しかし、中には激しくピョンピョン動き回ってスローにしてもなかなか狙いをつけさせてくれない敵もいたりしていやらしい

難易度設定にカスタムという項目があり、こちらの被ダメージの量や敵の耐久力など細かい設定ができるので自分に合った難易度に調整できればずっと楽しくなるだろう。例えば、敵の攻撃力は最大だが耐久力は最低にして双方の1撃が重い緊張感のある戦闘などが設定できる

パズルは微妙

このゲームはメインストーリーにしろサブクエストにしろ、移動・戦闘・パズルの3つの要素で大体構成されているが、パズルの部分はストレスのたまることが多かった
パズルと言ってもたんに足場となる荷物を落として運んで乗るとか、ドアを開けるための鍵を探すとかよくあるものなのだが「わざわざそんなことしなくても行けるやろ」的なところが多いのでもやもやする

普段は、ネズミ返しのように反り返った岩壁でも指一本分くらいひっかける場所があれば上るのに、パズルゾーンに入った途端腕があがらなくなるアーロイ
普段から壁登りどころか腰の上の高さすら登れないような主人公であったならそこまでもやもやしなかったかもしれないが、登れるんなら登れるでどこでも登れるようにした上でそれ前提のパズルを構築してほしかった

発売する時期が悪かった

Horizon Forbidden Westは間違いなく素晴らしいゲームであったのだが、そこまで大きな話題にはならなかった気がする。理由は、想像にすぎないけど発売からたった1週間後(2022年2月25日)にエルデンリングの発売が控えており、コアなゲーマーのほとんどが「エルデン待ち」状態であったため。もう3か月くらい早めに出すか、1~2か月くらい遅めのエルデンプレイヤーがクリアして「エルデンロス」状態のところを狙っていければもっと売れたんじゃないかなあと思う

自分もこのゲームは発売日に購入してたんだけど、エルデンリングクリアするまでは積み上げてたからね

個人的には、ツシマ新生ゴッドオブウォーくらい評価されて売れていいゲームだと思っています

 

↓ブログランキングに参加しました!

バナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります!(1日1回)


ゲームレビューランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村