JMCゲームレビュー

JEMCゲームレビュー

重曹エビマヨコーン(JEMC):レビュー記事200本以上

『 Trials Rising(トライアルズ ライジング)』の感想・レビュー

シンプルで中毒性の高いレースゲーム

109本目のゲームレビューです。

評価

〇かなりの良ゲー

シンプルなルールで中毒性が高く、暇な時間つぶしには持ってこいというまさにゲームの鑑だと思います。

『Trials Rising』とは

発売日・対応機種

 ●2019年2月28日

PlayStation4/Xbox One/Switch/PC

どんなゲーム?

物理演算で挙動するバイクの重心のバランスを取りながら転倒しないようにコースを走って行くモトクロスレースゲーム

2000年にブラウザゲームだった『Trials』2.5Dの美麗グラフィックで表現した『TrialsHD』(2009年XboxLibeアーケード)は、シンプルで中毒性の高いゲーム性から人気を博し、その後、『Trials Evolution』(2012年)『Trials Fusion』(2014年)と続編が発売され、その次、2019年にリリースされたのが本作『Trials Rising』です。

本レビューを書いている2023年4月時点でのTrialsシリーズの最新作です。

ゲームプレイ映像

感想など

シンプルで中毒性のあるゲーム

『Trials Rising』は、2.5Dモトクロスレースゲームで操作は基本的にアクセルブレーキ前後の体重移動だけです。起伏の激しいコースを前後の体重移動の微妙な調節によって転倒しないようにゴールを目指すというシンプルな目的ですがとても爽快で楽しく飽きずにプレイできる中毒性があります。

なんでこんなに楽しいのかという要因はいろいろ考えられますが、大きなポイントとして考えられるのは「ジェットコースターのように疾走する爽快感」があると思います。

ジェットコースターに乗ってるようにとにかく爽快

ソニックザヘッジホッグのような疾走感

しかし、ゲーム後半はコースの難易度が跳ね上がりトライアル&エラーなやり直しゲームになります(「Trials」なだけに!)。

難易度HARDのコースまでならなんとか完走はできるかもしれませんが、難易度EXTREMEくらいになると100回ミスしても完走できないくらい難しくなります。ただし、これはこれで、難所をうまく抜けられた時の達成感というのが大きくやはりこのゲームの中毒性の要因となっているように思います。

これは普通の難易度のコースだが、高難易度だと完全に垂直の壁を登らされたりします

ユニークなステージと演出

『Trials Rising』は基本的な部分はこれまでのシリーズと大きな変化はありませんが、コースのバラエティーが豊富でいろんな国のロケーションが存在します。

アジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界中の様々なロケーションにコースがある

また各コースの演出もユニークで楽しいです。

暴走メカニカルがビーム乱射

雪玉ゴロゴロ

ゴール時の演出はいつも愉快

ゲームのグラフィックもとても美麗でこういった景色や演出を見ているだけでもとても楽しくなります。

あとはゲーム内で流れるロックの音楽もとってもかっこよくてレースを盛り上げてくれますね。

Switch版で携帯のすすめ

このゲームはマルチプラットフォームで発売されていますが、(あくまで個人的な意見です)Switch版お勧めです。

理由は、携帯して外でプレイできるからです。待ち時間とか電車に乗ってる時とか時間つぶしにちょこっとやるゲームにいいですよ!

 

以上

『Trials Rising』のレビューでした。

 

↓ブログランキングに参加しました!

バナーをクリックするとこのブログにポイントが入ります!(1日1回)


ゲームレビューランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村